現在の場所
トップ > 子ども・教育 > 子育て > 健診・予防接種 > 子宮頸がん予防ワクチンについてのお知らせ

子宮頸がん予防ワクチンについてのお知らせ

更新日:令和3年5月6日

ページID:P006172

印刷する

平成25年、子宮頸がん予防ワクチン接種後に持続的な痛みが特異的に見られたことから、厚生労働省より、詳しいことが明らかとなるまでの間、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種を積極的に勧奨しないようにとの通知がありました。
しかし、定期接種を中止するものではありませんので、ワクチン接種をご希望の方は定期接種(無料)として接種することができます。
ワクチン接種を考えられている方は、下記にてワクチンの有効性や副作用のリスクなどを確認した上で、越前町子育て世代包括支援センターまでご連絡ください。

予防接種をお考えの方は、必ずお読みください。

【詳細版】小学校6年生~高校1年生相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ
【概要版】小学校6年生~高校1年生相当の女の子と保護者の方へ大切なお知らせ

対象年齢

小学6年生から高校1年生まで(標準的には中学1年生の間に接種します。)

ワクチン

子宮頸がん予防ワクチンには、現在「サーバリックス」と「ガータシル」の2つのワクチンがあります。
どちらかを接種するかは、医師と相談して選んでください。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

子育て世代包括支援センター
電話番号:0778-34-8821
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ