現在の場所
トップ > くらし・手続き > 支援・相談 > 各種助成・支援 > 子育て > 平成30年度通学支援補助制度の申請受付が始まります

平成30年度通学支援補助制度の申請受付が始まります

更新日:平成30年2月16日

ページID:P003681

印刷する

制度の概要

越前町では公共交通機関で通学する高校生の保護者に対し、学校教育の経済的負担を軽減することにより、子育て支援および定住促進を目的として、通学支援のための補助金を交付します。
なお、平成30年度の申請受付は、平成30年3月1日から開始します。

対象者

越前町に在住し、通学のために路線バスまたは電車の定期券を購入する高校生の保護者

申請者の負担額

5,000円に定期券の有効月数を乗じた額(年額最高60,000円)

補助金の額

定期券の購入額から5,000円に定期券の有効月数を乗じた額を控除した額

また、片道定期券も同額になります。

申請手続き

補助金を受ける場合は、事前に通学支援補助金定期券購入証明書(以下、購入証明書)の申請が必要です。

購入証明書申請用紙に必要事項を記入し、生徒手帳(新入生の場合は、合格通知書)の写し、定期券をお持ちの場合は、定期券のコピーを添えて企画財政課または宮崎、越前、織田コミュニティセンターに提出してください。

申請手続きの注意事項

注意1

申請用紙は、企画財政課、宮崎、越前、織田コミュニティセンターにあります。

また、こちらからダウンロードもできます。

注意2

新2年生、新3年生に発行する購入証明書は、運行事業者が発行できる最長期間の定期券のみとなります。

福井鉄道

キャンパス定期券(バス)、電車定期券 1年、えちぜん鉄道区間がある定期券6か月

京福バス

バス定期券 1年

注意3

夏休み期間中に定期券を利用しない場合に限り、学期別のキャンパス定期券証明書を発行することができます。

注意4

新1年生に限り、運行事業者が発行する最長期間以外の定期券購入証明書を発行することができます。

注意5

福井鉄道と京福バス両方を利用される方は、それぞれ申請が必要です。

注意6

JR定期券とえちぜん鉄道定期券の申請は、定期券購入後の事後申請となります。

事後申請用の申請書はこちらからダウンロードできます。

また、平成29年度分の申請期限は平成30年3月23日までですので、まだの人はお早めに申請をお願いします。

注意7

本制度を利用し購入された定期券の払戻しをする場合は、事前に企画財政課までご連絡ください。定期券を利用された日数によっては、払戻し金が発生しない場合があります。

定期券購入の手続き

町から発行された購入証明書を運行事業者(福井鉄道、京福バス)の定期券購入窓口に提出することで、補助額を差し引いた額(年額最高60,000円)で定期券を購入することができます。
ただし、対象となる定期券は有効期限が平成30年4月1日以降のものです。

例1 路線バスで越前町米ノから武生高校まで通学する場合

  1. 定期券の額(バス)

  年額223,000円

  1. 申請者の負担額

  月額5,000円の12か月分60,000円

  1. 補助額(1-2)

  163,000円

例2 路線バスと電車で越前町西田中から仁愛女子高校まで通学する場合

1. 定期券の額(バスで西田中から神明駅まで、電車で神明駅から仁愛高校前まで)

  バスの定期券の年額104,500円と電車の定期券の年額95,310円をあわせて199,810円

2. 申請者の負担額

  月額5,000円の12か月分60,000円

3. 補助額(1-2)

  139,810円

問い合わせ先

企画財政課

電話番号 0778-34-8702

福井鉄道(バス)

電話番号 0778-21-0703

福井鉄道(電車)

電話番号 0778-21-0706

京福バス

電話番号 0776-57-7700

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

企画財政課
電話番号:0778-34-8702
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ