現在の場所
トップ > くらし・手続き > 医療・健康 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度のしくみ

後期高齢者医療制度のしくみ

更新日:平成30年4月1日

ページID:P001176

印刷する

後期高齢者医療制度とは

老人医療費が増大する中、だれもが安心して医療を受けられるように、また、現役世代と高齢者世代の負担を明確にし、公平で分かりやすい制度とするために、これまでの老人保健制度に代わる新しい独立した医療制度「後期高齢者医療制度」が創設されました。

平成30年4月から、保険料と軽減措置が変わりました。詳しくは、下記「12.保険料について」をご覧ください。

資格

  1. 資格の取得・喪失について(PDF形式 331キロバイト)
  2. 保険証について(PDF形式 285キロバイト)
  3. 医療機関での負担割合について(PDF形式 315キロバイト)
  4. 自己負担区分基準表(PDF形式 87キロバイト)

給付

  1. 高額医療・高額介護合算療養費制度について(PDF形式 301キロバイト)
  2. 高額療養費の支給について(PDF形式 285キロバイト)
  3. 療養費の支給について(PDF形式 318キロバイト)
  4. 特定疾病療養受療証について(PDF形式 215キロバイト)
  5. 移送費の支給について(PDF形式 235キロバイト)

低所得者への資格・給付

  1. 限度額適用・標準負担額減額認定証について(PDF形式 299キロバイト)
  2. 入院時の食事代について(PDF形式 273キロバイト)

保険料

  1. 保険料について(PDF形式 489キロバイト)

各種申請様式

資格

給付

交通事故(第三者行為)による被害

保険料

関連リンク

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

健康保険課
電話番号:0778-34-8710
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ