現在の場所
トップ > くらし・手続き > 医療・健康 > 医療・保健 > 新型コロナウイルス感染症の相談先について

新型コロナウイルス感染症の相談先について

更新日:令和2年8月3日

ページID:P006312

印刷する

新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合や検査・受診などに関することは「帰国者・接触者相談総合センター」までにご相談ください

帰国者・接触者相談総合センター(福井県庁内)

電話 0776-20-0795 FAX 0776-20-0726

対応時間 毎日午前7時から午後9時

(時間外は携帯電話番号がアナウンスされます。)

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

  • 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談総合センター等にご相談ください。

  • 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談総合センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

  •  センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、感染症指定医療機関(帰国者・接触者外来)をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
  • 相談の結果、かかりつけの医療機関を受診するように指示された場合でも、事前に医療機関に電話連絡し指示を受けて受診してください。
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、医療機関に受診する前に「帰国者・接触者相談総合センター」に電話連絡してください。適切に医療機関に受診できるよう、調整します。

ご家族に新型コロナウイルス感染症が疑われる場合

新型コロナウイルスに関する詳細について

日頃から感染症を予防するために

  • 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に「手洗い」・「マスク着用」等の実施がとても重要です。日頃から感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
  • 鼻呼吸を心がけましょう

 ウイルス感染予防には、「鼻呼吸」をすることが効果的です。無意識に口から息を吸って吐く、「口呼吸」になっている方が多くいらっしゃいます。鼻呼吸では、鼻毛や粘膜から出る粘液が、空気中の細菌やウイルスを取り除くフィルターの役割をしています。また、乾いた冷たい空気を吸い込んでも、喉の奥では体温近くまで温度が上昇し、湿度も上げられます。このため、乾燥に強く湿気に弱いウイルスの生存率が低下します。口呼吸ではこれらの防御機能が発揮されず、感染症にかかりやすくなります。鼻で呼吸することを意識すると感染症予防につながるといわれています。普段、口呼吸になっている人は、鼻呼吸は苦しく感じるかもしれません。また、マスクの影響で息苦しく口呼吸になっている人もみられます。今一度、意識的な鼻呼吸を心がけましょう。

  • 口腔ケアを心がけましょう

 口の中が汚れていると感染症にかかりやすくなるといわれています。口の中にすむ歯周病菌などの細菌がウイルスの細胞侵入をしやすくする酵素を出すためです。口の中を清潔に保つことにより、細菌の増殖を防ぐことができます。デンタルフロスや歯間ブラシ等の補助用具も併用し、丁寧な歯磨きを心がけましょう。

越前町総合相談窓口  電話 0778-34ー8723  FAX 0778-34-1236

対応時間 午前8時30分から午後5時

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

健康保険課
電話番号:0778-34-8710
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ