現在の場所
トップ > くらし・手続き > ごみ・環境・動物 > ごみ・リサイクル > 粗大ごみを出す場合には注意点があります

粗大ごみを出す場合には注意点があります

更新日:平成30年5月1日

ページID:P000454

印刷する

粗大ごみを出される場合にいくつかの注意事項があります。混乱を避けるために、正しくご理解いただき、スムーズな収集のご協力をお願いします。

注意点

  • 粗大ごみは、家庭から出るものに限ります。事業所などからでる粗大ごみは収集しません。
  • 粗大ごみは、段ボールや可燃物の袋などに入れて出さないでください。
  • 粗大ごみを出す時間帯は、当日の決められた時間にお願いします。決められた時間以外に出された場合は収集しません。
  • スプリング入りマットレス、除湿機、タイヤの有料粗大ごみは、必ず有料粗大ごみシールを貼って出してください。
  • 農業用の器具類は収集できません。処理方法は、購入店または廃棄物処理業者にお問い合わせください。
  • バッテリーや消火器は、収集できません。処理方法は、購入店または廃棄物処理業者にお問い合わせください。
  • エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の家電4品目は粗大ごみとしては出せません。また、鯖江クリーンセンターでも受け入れはできません。処理方法は、関連リンクの「家電リサイクル法対象機器の処理について」を参考にしてください。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

住民環境課
電話番号:0778-34-8708
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ