現在の場所
トップ > くらし・手続き > 税金・年金・保険 > 税金 > 税の納付 > 納税義務者死亡後のお手続きについて

納税義務者死亡後のお手続きについて

更新日:平成30年7月30日

ページID:P005665

印刷する

納税義務の承継等

納税義務者の死亡にともない相続が生じた場合、その納税義務は相続人に承継されます。死亡当時に税金の支払いが滞っていた場合や未納の税金がある場合には、その相続人に納めていただくことになります。各相続人の納税義務は、相続持分に応じて按分された額となります。

相続人代表者指定(現所有者)の届出

相続人代表者指定の届出とは、死亡された方にかかる賦課徴収および還付に関する書類を受領してくださる代表者を指定していただくための届出です。

※この届は相続財産上の権利義務・相続登記・所有者変更とは関係ありません。
※固定資産において、相続登記が完了するまでの間、上記代表者を地方税法第343条第2項にいう土地又は家屋を現に所有している者として賦課・徴収を行います。

相続人代表者の指定

納税義務者が死亡した後、相当の期間内に代表相続人届が提出されない場合、町が相続人代表者を指定します。

相続放棄をした場合の手続き

納税義務者が死亡された後、相続人全員が相続を放棄し、相続人がいない場合には、その納税義務は承継されません。その場合は、家庭裁判所が発行する「相続放棄申述受理証明書」の写し等を提出してください。

所有者の変更について

土地・家屋や軽自動車の所有者を変更される場合は、各管轄所において手続きが必要になります。
・固定資産(土地・建物)・・・・・福井地方法務局 武生支局(越前市新町9-9-11)
houmukyoku.moj.go.jp/fukui/page000193.html(福井地方法務局)
※未登記家屋の所有者変更につきましては、役場税務課で承ります。
・軽自動車(四輪・三輪)・・・・・軽自動車検査協会 福井事務所(福井市浅水町138-11-3)
・軽自動車(二輪)・・・・・・・・・ 中部運輸局福井運輸支局(福井市西谷1丁目1402)
・軽自動車(原付・小特)・・・・・越前町役場税務課

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

税務課
電話番号:0778-34-8709
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ