現在の場所
トップ > くらし・手続き > 戸籍・住民票・印鑑登録など > 住所変更の届出 > 郵便での転出届のお手続き

郵便での転出届のお手続き

更新日:令和2年6月8日

ページID:P003057

印刷する

急な転出など、何らかの事情により窓口で転出届を提出できない場合には、郵便で転出届を提出することができます。

郵便が届き次第、転出証明書を作成し、お送りいたします。

届出人

次のいずれかの人が届出を行います。

  • 転出者本人
  • 転出者がいた世帯の世帯主

届出に必要なもの

住民異動届(または次の1から8を便せんやレポート用紙に記入したもの)

  1. 届出年月日
  2. 異動年月日
  3. 新住所および新世帯主氏名
  4. 旧住所および旧世帯主氏名
  5. 転出する方の本籍・筆頭者氏名(外国人の場合は国籍)
  6. 転出する人全員の氏名・生年月日
  7. 届出人(本人または世帯主)の署名、捺印
  8. 届出人の日中の連絡先(携帯電話など)

届出人の本人確認書類のコピー

届出人の本人確認のため、資料を同封してください。

例えば、運転免許証、マイナンバーカード(表面のみ)、健康保険証、介護保険証、年金手帳などになります。ただし、パスポートや健康保険証などで住所を本人が記載したものは、対象となりません。

本人確認書類については、「本人確認にご協力ください」のページをご覧ください。

切手を貼った返信用封筒

切手を貼った返信用の封筒に、返信先の郵便番号、氏名、住所を記入してください。送付先は、新住所もしくは越前町の住所に限ります。勤務先や提出先などには送付できません。

お急ぎの場合は、速達料金の切手を追加して貼ってください。不足分は、受取人払いとなりますのでご了承ください。

なお、国外に転出する場合は、転出証明書は発行されませんので、返信用封筒は不要です。

特例転出

住民基本台帳カード、マイナンバーカードをお持ちの人は、紙での転出証明書の交付を省略することができます(特例転出届)ので、カードを持っている旨を備考欄に記入してください。

転出の処理後、連絡いたしますので、転出先の市町村へカードをご持参のうえ、転入の手続きを行ってください。転入の手続きの際には、数字4文字の暗証番号(住民基本台帳用暗証番号)を入力する必要があります。

なお、特例転出届の場合は、紙での転出証明書の交付は省略するので、返信用封筒は不要です。

マイナンバーカードの申請については、「マイナンバーカード申請のご案内」のページをご覧ください。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

住民環境課
電話番号:0778-34-8708
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ