現在の場所
トップ > くらし・手続き > 救急・防犯・防災 > 災害 > 地域の防災を担う防災士資格を取得しませんか

地域の防災を担う防災士資格を取得しませんか

更新日:令和2年10月9日

ページID:P005701

印刷する

福井県では、地域の防災リーダーや自主防災組織、自治会の構成員等を対象とした「防災士養成研修(地域防災リーダー養成研修)」を実施します。
防災士は、地域の防災力を担う重要な人材です。また、町では防災士組織「防災士エキスパートえちぜん(BEE)」を設立し、防災士の活動をバックアップしていきます。

目的

防災に関する実践的知識と技術を有し、防災活動の指導的役割を担う人材を養成し、自主防災組織の質的な強化により、地域防災力の向上を図る。

開催場所

第1回

日時

令和2年9月5日(土曜日)・6日(日曜日)→終了

場所

プラザ萬象 小ホール(敦賀市東洋町1-1)

定員

50人程度(受付は締め切りました。)

第2回

開催日

令和2年10月31日(土曜日)・11月1日(日曜日)

場所

アオッサ(福井市地域交流プラザ)(福井市手寄1丁目4-1)

定員

80人程度(定員に達したため、受付は終了しました。)

第3回

開催日

令和2年12月5日(土曜日)・6日(日曜日)

場所

市民プラザたけふ 多目的ホール (越前市府中1-11-2 アルプラザ武生4階)

定員

50人程度(10月8日で定員に達したため、受付を締め切りました。)

研修内容

1.研修当日までに自宅で学習する事前レポート
2.防災士として必要な知識に関する「地域の自主防災活動」等の12講目(計12時間)の研修
3.研修2日目終了後に行う防災士資格試験(不合格の場合、別日に再試験があります。)

受講条件

  1. 研修日当日までに県が事前に示した科目に関するレポートを提出すること。(研修当日の受付時に提出)
  2. 研修日の前後に各消防署が実施する「普通救命講習」等を受講・修了すること。
    (試験合格後の資格証の申請時に修了証の写しを添付)
  3. 地域の防災活動に積極的に参加すること。

申し込み先

防災安全課

申し込み期限(各研修日の1か月前まで)

第1回

令和2年8月5日(火曜日)

第2回

令和2年9月30日(水曜日)

第3回

令和2年11月5日(木曜日)(定員に達したため、受付を締め切りました。)

(補足)定員を超えた場合は、期限内であっても申請を受付できない場合があります。

【費用】

8,000円

内訳

  • 防災士資格試験受験料 3,000円(役場防災安全課で払込票をお渡しします。)
  • 防災士資格認証登録料 5,000円

(補足)試験合格後、資格認証まで終えた人に対し、町の補助があります。
越前町防災士養成事業補助金についてはこちら(新しいウィンドウで表示します)
(補足)テキスト代は無料(県が負担)です。
(注意)会場までの交通費、昼食代等は個人負担となります。

その他

申込書、その他詳細については、下記添付ファイルをご確認ください。
普通救命講習会については、鯖江・丹生消防組合で定期的に行っていますので、詳細は鯖江・丹生消防組合救急係(電話番号 代表0778-54-0119)へお問い合わせください。

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

防災安全課
電話番号:0778-34-8721
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ