現在の場所
トップ > くらし・手続き > 救急・防犯・防災 > 災害 > 大規模災害時等に備えて太陽光発電システムを導入しました

大規模災害時等に備えて太陽光発電システムを導入しました

更新日:令和元年7月1日

ページID:P005055

印刷する

災害に強く環境にもやさしいまちづくりの一環として、平成28年度福井県再生可能エネルギー導入推進事業補助金を活用し、避難拠点所となっている朝日中学校、宮崎中学校、越前中学校、織田小学校に、それぞれ太陽光発電10kw、リチウムイオン蓄電池16kwhのシステムを導入しました。

このシステムは、通常時は学校の電力源として活用し、災害時には、商業用電力が遮断された場合でも、携帯電話の充電や、夜間の照明などの必要最小限の電力を確保することができます。

朝日中学校
朝日中学校
宮崎中学校
宮﨑中学校
越前中学校
越前中学校 
織田小学校
織田小学校

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

住民環境課
電話番号:0778-34-8708
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ