現在の場所
トップ > 新型コロナ関連 > お知らせ > 新型コロナワクチンの接種について

新型コロナワクチンの接種について

更新日:令和3年2月3日

ページID:P006798

印刷する

新型コロナワクチン接種実施本部を立ち上げました

 町では新型コロナウイルスにワクチンの供給が可能となったときに、迅速に接種が行えるように、「新型コロナワクチン接種実施本部」を立ち上げ準備を進めています。

 町民のみなさまには、ホームページや広報等で順次情報をお知らせしていきます。

新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチンの接種には優先順位があります

 現在、国は全国民分のワクチンの数量確保を目指しています。海外からくる大量のワクチンは、徐々に供給されることになりますので、一定の接種順位を決めて接種を行っていきます。

 現時点では次のような順でワクチンを受けていただく見込みです。

(1)医療従事者

(2)高齢者(昭和32年4月1日以前にお生まれの令和3年度中に65歳に達する人)


(3)高齢者以外で基礎疾患を有する人や高齢者施設等従事者

(4)それ以外の人

 ※妊婦を優先するか、子どもが接種の対象となるかは、ワクチンの安全性や有効性の情報などをふまえて今後検討されます。

接種スケジュール

 現在、国のスケジュールにより、(2)の高齢者のみなさんへ3月中旬以降に接種券が届くよう発送準備を進めています。

 ※今後、国が示すスケジュールによっては変更する場合があります。

接種を受けるまでの手続きの流れ

 (1)接種の時期になったら、町から「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」等が封書で個人宛に届きます。

 (2)ワクチンを受けることができる医療機関や接種会場をお決めください。

 (3)電話や返信はがき、インターネットで接種の予約をしてください。完全予約制です。

 (4)ワクチンを受ける際は、「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずご持参ください。接種券がないと接種することができません(即時発行はできません)。

 (5)接種回数は2回です。

  ※接種は強制ではありません。接種を希望する場合、予約をしてください。

  ※ワクチンの有効利用のため、キャンセルは極力お控えください。

接種費用

 新型コロナワクチンの接種は、誰もが全額公費(無料)で受けることができます。

接種場所

 現在、関係団体と調整中です。原則として、ご自身の住所地にある医療機関や集団接種会場で接種を受けていただきます。

 また、次のような事情のある人は、住所地以外でも接種を受けていただくことができる見込みです。

 ・住所地以外の医療機関や施設で入院、入所中の人

 ・基礎疾患により治療中の医療機関でワクチンを受ける人

新型コロナワクチンの情報について

 新型コロナワクチンの情報は厚生労働省のホームページなどをご参照ください。

 厚生労働省ホームページ:新型コロナワクチンについて(新しいウィンドウで表示します)

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

健康保険課
電話番号:0778-34-8710
ファックス番号:0778-34-1235

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ