現在の場所
トップ > 新型コロナ関連 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮についてのお願い

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮についてのお願い

更新日:令和2年4月27日

ページID:P006491

印刷する

新型コロナウイルス感染症に関連したデマによる、不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。

また、感染した人とその家族、治療をしている医療関係者などに対し、差別するようなことは絶対にしないでください。新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性がある病気です。

不確かな情報に惑わされたり、必要以上に恐れたりすることなく、一人ひとりがお互いを思いやり、冷静に行動していただきますよう、お願いします。

【人権の相談窓口】

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。一人で悩まずに、どうぞ、ご相談ください。

法務省ホームページはコチラ

人権相談

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

男女共同参画・人権室
電話番号:0778-34-8715
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ