現在の場所
トップ > 事業者の方へ > 商工業 > 中小企業信用保険法第2条第6項(危機関連保証)による認定について

中小企業信用保険法第2条第6項(危機関連保証)による認定について

更新日:令和2年3月11日

ページID:P006368

印刷する

 リーマンショックや東日本大震災時等と同程度の大規模な経済危機・災害等による信用収縮が全国的に生じ、売上高等が減少する等、経営の安定に支障が生じている中小企業・小規模事業者を対象に、信用保証協会が通常の保証限度額及びセーフティネット保証の限度額とは別枠で借入債務の100%を保証する制度です。

対象となる中小企業者

 以下のいずれにも該当する中小企業者の方が対象となります。

1.経済産業大臣が認める指定案件に起因して、経営に支障をきたしている中小企業者

2.最近1ヶ月の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

必要書類

1.中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定申請書(2部)
2.最近1か月間の売上高等及びその期間に対応する前年1か月間とその後2か月間の売上高等がわかるもの
3.今後2か月間の売上高等の見込みがわかるもの

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

商工観光課
電話番号:0778-34-8720
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ