現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 計画・取組 > 産業の計画 > 森林環境譲与税を活用した取組み状況について

森林環境譲与税を活用した取組み状況について

更新日:令和2年11月2日

ページID:P006681

印刷する

森林環境譲与税の目的

平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立し、森林整備およびその促進に関する事業等に必要な地方財源を安定的に確保するために、「森林環境税」並びに「森林環境譲与税」が創設されました。市町村においては、間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等に「森林環境譲与税」を充てることとされています。

税の仕組みや関係法令等については、以下の林野庁のホームページで確認ください。
・森林環境税及び森林環境譲与税(外部リンク)(新しいウィンドウで表示します)
・森林経営管理制度(森林経営管理法)について(外部リンク)(新しいウィンドウで表示します)

取組状況(決算状況)

森林環境譲与税が適正な使途に用いられることが担保されるように、市町村は、譲与された森林環境譲与税の使途を公表しなければなりません。
令和元年度越前町森林環境譲与税に関する決算状況一覧(PDF形式 25キロバイト)


※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウィンドウで表示します)が必要です。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

農林水産課
電話番号:0778-34-8704
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ