現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 町長の部屋 > 日記 > 館蔵品による「現代陶芸展」

館蔵品による「現代陶芸展」

更新日:令和2年10月13日

ページID:P006659

印刷する

吉田氏作品

案内2

内容 第2回テーマ展示 館蔵品による「現代陶芸展」
会期 令和2年9月5日から令和2年12月20日
場所 雨田光平記念館
 第2回テーマ展示、「館蔵品による現代陶芸展」が行われていると聞きましたので、雨田光平記念館を訪れてみました。

 今回は、雨田光平記念館と文化歴史館の館蔵品や寄託品の中から、福井県美展をはじめ日展や日本伝統工芸展など、全国規模の公募展で活躍されてきた町内作家の作品が展示されています。
 当館の小辻学芸員から、作品に込められた作り手のメッセージ等の解説を聞きながら、鑑賞いたしました。
 私は、永く活躍されている作陶家の方々の、ご苦労は如何ばかりかとお察しすると同時に、時とともに移りゆく作風の変化に魅せられ、時間が経つのを忘れるほど楽しく拝見いたしました。 

  木村氏言葉 案内1 木村氏案内2  
木村盛和さんの作品

 北野氏の言葉 北野氏案内1 北野氏案内2
北野七左衛門さんの作品

 田村氏言葉 田村氏案内1 田村氏案内2
田村民藤さんの作品

北野氏言葉・案内
(北野隆康さんの作品)
吉田氏言葉・案内
(吉田豊一さんの作品)

 町民の皆様にも、焼き物の魅力に触れていただき、その素晴らしさを再認識していただけたら幸いです。 
    

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ