現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 町長の部屋 > 日記 > 救急キット贈呈式!故郷へ寄付

救急キット贈呈式!故郷へ寄付

更新日:令和元年10月8日

ページID:P006204

印刷する

メイン

談話

内容 「社会貢献事業としての寄付行為」救急キット贈呈式
   医療機器販売会社を経営する山根忠雄社長
   (越前町梅浦出身・富山県在住)より寄付
日時 令和元年10月4日(金曜日)
場所 越前町役場 応接室

 医療機器販売会社社長の山根忠雄(富山県在住)さんは、越前町梅浦出身で、たまたま来県した際、越前町がコミュニティバスにAED(自動体外式除細動器)を搭載したことを新聞で知り、社会貢献事業の一環として、自社で取り扱っている、車載型救急キットをAEDと一緒に活用して欲しいとの申し出があり、町コミュニティバスと同数の8セットを寄贈いただきました。

握手

 山根社長は「コミュニティバス運行中に遭遇した、交通事故や災害時等の応急措置に役立ててください。AEDや救急キットを搭載することで、乗務員やバス利用者のファーストエイド(救急手当)の意識も変わると思うので、互いを思いやるやさしい心が広がれば嬉しく思います。」と笑顔で話されました。
 山根社長のふるさとを思う気持ちに感謝いたします。

キット1
(救急キット)
キット2

 このキットには、消毒液、ばんそうこう、包帯、ガーゼ等が入っておりますので、外傷の応急手当てが必要な場合は、大切に使わせていただきたいと思います。使うことがないことを祈りますが、万が一の際には、乗務員や町民の皆さまのお力添えをお願いいたします。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ