現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 町長の部屋 > 日記 > 越知山泰澄塾「山名同定盤」寄贈!除幕式

越知山泰澄塾「山名同定盤」寄贈!除幕式

更新日:平成31年4月25日

ページID:P006013

印刷する

除幕前

看板

内容 越知山泰澄塾創立30周年記念事業
   「丹生高校からの大展望」山名同定盤寄贈 除幕式
日時 平成31年4月12日(金曜日)
場所 丹生高等学校 正面校門前
 越知山泰澄塾は、丹生高校の生徒さんに、ふる里の偉人 泰澄大師と越知山や白山との関わりを伝えていきたいということで、創立30周年を迎える記念事業の一つとして、丹生高校に「山名同定盤」を寄贈されました。
 この度、その「山名同定盤」の除幕式が行われ出席いたしました。

会長挨拶
(山口賢治 塾長)

山口賢治塾長は、「丹生高校正門からは、県境まで見え、富士写ケ岳、白山、日野山まで180度の展望を楽しめる学校は他にはない。遠くを眺めることによって大志を抱き、泰澄大師が修行したこの越前の聖地に建つ、丹生高校を卒業することに、誇りと自信を持って欲しい。」と、塾生の思いを代表し力強く話されました。

生徒会長
(松田琴恵 生徒会長)

 式典に出席した生徒会長の松田琴恵さんからは、「部活動で疲れた時に、ここから見える景色を見て心がリセットされ、また、頑張ろうという気持ちになります。私たちが、毎日当たり前のように見ているこの景色が、福井県の名所の一つになることを願っています。」と嬉しい言葉を聞くことができました。
 越知山泰澄塾は、平成元年に「21世紀のまちづくりを考え行動する」をスローガンに結成されたとお聞きしております。これまで、天王川美化運動を初め、泰澄の道の整備、泰澄ウォークの開催など、常に自然を守り大切に育てながら、塾の活動を精力的に続けてこられたこと深く感謝いたします。
 塾生の皆さまの地道な努力が実を結び、未来ある若者に志が引き継がれていくよう、見守っていきたいと思います。
 町長挨拶 看板説明 除幕後
 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ