現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 町長の部屋 > 日記 > 毎年6月は「食育月間」えち膳の日の給食

毎年6月は「食育月間」えち膳の日の給食

更新日:平成29年6月29日

ページID:P005196

印刷する

生徒と町長
内容:えち膳の日の給食
日時:平成29年6月27日(火曜日)
場所:宮崎小学校

 「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを契機に、子どもたちに和食文化や福井の食材のよさを見直してもらおうと、県が学校における和食文化を進めている中で、越前町でも平成26年度から「食育月間」である6月と「和食の日」がある11月に、「えち膳の日の給食」と銘打って「地場産100%和食給食」が提供されてきました。
 今回私は、宮崎小学校6年生の生徒のみなさんと一緒に楽しく和食給食を頂くことができました。

食育資料

 本日は、古代米ごはん、ハマチのケチャップみそあえ、きゅうりの香りづけ、生わかめのすまし汁、牛乳、ゆでとうもろこしの献立でした。
 「古代米」は糸生小学校の生徒達が稲作体験で収穫したもの、ハマチのケチャップみそあえには、「ニューピー」という宮崎地区産のピーマン、「きゅうり」は織田地区の特産ですし、生わかめのすまし汁には、左右地区漁場でとれた「わかめ」、宮崎地区産の「たけのこ」が使用されるなど、それぞれの地区の特産を生かす工夫がされており、心も体も喜ぶ献立でした。
 食後には、代表の生徒が、生産者の方への感謝の気持ちをしたためた手紙を手渡しておりました。
 生徒達が自然の恵みと生産者に感謝し、味わい学ぶ一日となったこと嬉しく思っております。

配膳並ぶ
メニュー
着席まで







   生産者笑顔  生徒と手紙   生産者拍手

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ