現在の場所
トップ > 町政・町の紹介 > 越前町の紹介 > 町のトピックス > 運用開始!AED搭載のコミュニティバス

運用開始!AED搭載のコミュニティバス

更新日:令和元年9月19日

ページID:P006187

印刷する

シール

AED

 町コミュニティバスの運行中、バスを利用される方が心停止状態になった場合に、AED(自動体外式除細動器)が活用できればと、コミュニティバス8台全てにAEDを搭載し、全9路線で運用を始めることになりました。
 9月17日(火曜日)、私は、車両前方に設置されているAEDを確認し、搭載されていることを示す専用ステッカーを貼りました。
 運用にあたりバス乗務員13名は、AEDを用いての人命救助が必要な場合に、迅速に対応できるよう、救命救急講習を受講してくださったと聞いております。
 また、乗務員には、バス利用者のみならず路上で急病人に遭遇した時にも、活用をお願いしたいと期待しております。町民の皆さまにおかれましても、万が一の際には、手助けをお願いしたいと思います。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

この記事についてのお問い合わせ

町長公室
電話番号:0778-34-8728
ファックス番号:0778-34-1236

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力下さい

この記事はいかがでしたか?
アンケートにご協力をお願いします。

アンケートページ